Hearty nose[ハーティ ノーズ]

HOME > Housing > case study01

Case Study 01[ジャーマン・ショートヘアード・ポインター「チャンクくん」]

かっこよさって自分を持つことなんじゃない?! それを教えてくれる僕の家族。

富士山を背景に、太陽の光をめいっぱい浴びたご主人様の家、かっこいいだろ。 1年半前にここに家を建てた時、敷地の3分の1くらいある芝生の庭を、僕のために用意してくれたんだ。 僕は元々ドイツ生まれの狩猟犬。ガリガリで体も大きいし、顔も怖そうに見えるけど、実はこう見えて、寂しがり屋。人に撫でてもらうのがめっちゃ大好きなんだ。ご主人は最近仕事で忙しくて、今年中学1年になった僕のお兄ちゃん(長男)がいつも散歩に連れてってくれる。中学になるといろいろ大変らしい・・・いっぱい撫でてくれながら、いろんな話を僕にしてくれるよ。
お母さんは、ご主人の仕事を手伝いながら、家事もこなして、いつも忙しくしてるけど、最近サックスにはまってるんだ。このサックスの音が渋くてかっこいいんだよね。ご主人は時々「書」をやったり、サイクリングに行ったり。忙しくても自分の時間を持つ。家の中もクールでかっこいいんだけど、夫婦揃ってなんかイチイチ、やることもかっこいいんだよね。僕は今日もマイペース。庭をのんびり歩いてる。

次のページ