SHOP BLOG

HOME > ブログ > ワンちゃんとの共生

愛犬のための手作りレシピ 〜クリスマスケーキ〜

明日はXmasイヴ♪

今回は、愛犬のための手づくりレシピをお届けします。
クリスマスには愛犬にも手作りケーキのプレゼントを!



<カップケーキの作り方>


【材料】約6cm のカップケーキ型5個分
薄力粉………………………………………………… 120g
全粒粉(なければ薄力粉でも可)………………… 30g
ベーキングパウダー………………………………… 小さじ 1/2
卵……………………………………………………… 1 個
ヨーグルト(プレーン)…………………………… 大さじ2
グレープシードオイル(サラダオイルでも可)… 大さじ1 1/2
ハチミツ ……………………………………………… 大さじ1
豆乳…………………………………………………… 100cc
<デコレーション用>
カッテージチーズ(裏ごしタイプ)……………… 80g
ヨーグルト( プレーン)……………………………… 適宜.

【作り方】
1.粉類(薄力粉・全粒粉・ベーキングパウダー)を合わせてふるっておく。オーブンを180度に温めておく。
2.ボウルにヨーグルトとグレープシードオイル(サラダオイル)、ハチミツを入れて混ぜ合わせる。
3.2に卵を入れよく混ぜ合わせる。
4.さらに豆乳を加え、ふるっておいた粉類を入れて混ぜ合わせる。(写真1)
5.4の生地をカップに8分目まで入れ、180度のオーブンで25分?30分焼く。
6.竹くしをさして生地が付いてこなければ出来上がり。焼きあがったら冷ましておく。(写真2)
7.カッテージチーズに適量ヨーグルトを混ぜる(カップケーキにデコレーションしやすい柔らかさになるようヨーグルトで調整する)。
8.絞り袋に7 を入れ、デコレーションする。(写真3)
※お好みでワンちゃんの好きなフルーツを乗せてもOK です。
  
★ポイント★
●愛犬の様子を見て、適量を与えて下さい。カップケーキは冷凍保存も出来ます(デコレーションしてないもの)。
●生クリームやジャム、ハチミツなどを添えれば飼い主さんも美味しく召し上がれます。


<カッテージチーズの作り方>
カッテージチーズは市販のものがありますが、お家でも簡単に作れます。
【材料】
牛乳 …………………………………500cc
レモン汁又はお酢…………………50cc.

【作り方】
1.牛乳を温める(約40?50度 湯気が立ち始めてから30秒位)
2.火を止め、温まった牛乳にレモン汁又はお酢を入れ、軽くかき混ぜる。
3.すぐに分離し始めるのでそのまま10分位おく。(写真1)
4.ざるに布きん又はキッチンペーパーをしき、その上に3を流し入れる(写真2)
5.チーズがこぼれない様に布きん又はキッチンペーパーで包み、ボウルに水を入れ、その中で振り洗いする。(水を替えて2〜3回)(写真3)
6.5をそのまま持ち上げ、軽く水気を絞って出来上がり。(写真4)
※出来上がったカッテージチーズは、ワンちゃんのご飯に混ぜるのもオススメです。
※塩を加えれば、飼い主さんも美味しく召し上がれます。
    

★ポイント★
●愛犬の様子を見て、適量を与えて下さい。カップケーキは冷凍保存も出来ます(デコレーションしてないもの)。
●生クリームやジャム、ハチミツなどを添えれば飼い主さんも美味しく召し上がれます。

 

是非、お試しください♪
Merry Christmas!!▽^ェ^▽

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
ペットグッズも扱う静岡のセレクトショップ
Hearty nose(ハーティノーズ)
≪日本平店≫
〒422-8007 静岡県静岡市駿河区聖一色45-1 木内ビル1F
TEL 054-262-7620
≪久能店≫
〒422-8011 静岡県静岡市駿河区根古屋141-1 Dogs Garden POCKET内
※現在、移転計画中です。
TEL 054-266-4741(本社:赤池鉄工建設(株)へ転送されます)
ブランドサイト:http://www.heartynose.jp/
ショッピングサイト:http://www.heartynose.jp/shop/
Facebookページ:http://www.facebook.com/Heartynose
■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

mixiチェック

ワンちゃんの車酔いを防ぐには


これからの夏の車移動は熱中症に気を付けることが大切ですが、
そのほかにはどんな配慮が必要でしょうか。

時々耳にするのが、ワンちゃんの車酔い

「出発して30分もしないうちに」とか、
中には「車に乗せただけでも」気分が悪くなってしまうワンちゃんもいるようです。





体質?それとも経験から?
上下左右の揺れに弱い体質のワンちゃんもいますが、
車酔いの多くは経験からくるものだと言われています。

特に車に乗せただけで、なんだか調子が悪くなってしまう、
そんなワンちゃんの車酔いは、明らかに経験からくるものではないでしょうか。

きっとこれまでに、車に乗せられるたびに病院に行って注射されたり、
体温を測られたり、トリマーさんのところで苦手なシャンプーをされたり、
飼い主さんから離れてひとりぼっちになっちゃうなど、いろいろ不安な体験をしたのでしょう。

そんな経験を重ねていると、車に乗ると「また、あんなことをされるのかしら?」、
「今後はどんな嫌なことがあるのかなぁ?」となってしまい、気持ちが落ち込み、
調子も悪くなってしまいます。

こうした経験からくる車酔いは、
逆に「車に乗ると楽しいことが起こる」という体験をさせてあげることで、
克服することができます。


まず、車に乗せてすぐに降ろし、
遊んであげるなどの楽しいことをやってあげます。
何度も繰り返しましょう。

車に乗ることが平気になり、
乗っただけで楽しそうにしていられるようになったら次のステップ。

エンジンをかけて、少しだけ走り今度は降ろしてから楽しいことをしてあげます。
最初は3メートルくらいか始めましょう。
何度も練習しますが、楽しいことをするのは必ず降ろしてから。

車の中で楽しいことをしてもらっていると、
飼い主さんが運転している時にもして欲しくなり、
事故の原因にもなりかねませんので、気を付けましょう。

3メートルが大丈夫になったら、10メートル、
それも平気になったら5分ほど走るなど、少しずつ距離を伸ばしていきます。

走るたびに楽しい経験をさせてあげていると、
車に乗ることが嬉しいことの始まりだという気持ちになり、
自然と車酔いは治っていきます。





酔い始めたら気分転換を
元気そうにしていても、急によだれが多くなったり、
落ち着かなくなってシートをしつこく舐めたり、
舌を出したり引っ込めたりして口をパクパクしたりするようになったら、
それは酔い始めたサインです。

安全なところに車を止めて、降ろしてあげましょう。
しばらく気分転換してあげ、調子が戻ったらまた少しずつ練習します。





酔ってしまったら冷静に対処
酔って嘔吐をしてしまったら、
「大丈夫だよ」と安心させて、なるべく静かに対処します。

この時に「アッ!」と思わず叫んでしまったり、
慌ててバタバタ動いてしまうと、
ワンちゃんにとってはそれがまた酔いの原因になってしまうこともあります。





事前の準備も大切
乗車は、食後十分に休ませてからのほうがいいので、
出発時間から逆算して食事をあげる時間を調整します。

どうしても時間的に無理な場合は、食べさせないで乗せる方が安心ですね。

また、前もって獣医さんに酔い止めの薬をもらい、
飲ませておくのもいいでしょう。

それから、途中の休憩は早め早めに何度も取ることも大切です。

飼い主さんもワンちゃんも快適で楽しい移動となるように、
ビニールや濡れタオル、シート、飲み水なども十分準備しておきましょう。





我が家でも、1歳を過ぎて迎えたイタグレのりんをお迎えに行った帰り道、
口から泡を出してヨダレがタラタラ、、、(+_+)

そんな経験を思い出しました。
初めてだったので、酔っているとは知らずにいました。
家まではすぐの距離でしたので、その時はそれ以上のことにはなりませんでしたが、
その後も何度か車移動のたびに嘔吐、泡、ヨダレがタラタラ。

我が家の改善した点は、「ドッグランへ連れて行く」という楽しい経験をさせてあげることとは別に、体が揺れないよう毛布を敷いたことが良かったように思います。また、ダックスと一緒のケージに入れてみたら「ダックスを下敷きにしてバランスを取っていた」こともありました(笑)
もちろん、全体重をかけていた訳ではなく、お腹の凸凹空間をあてがうような形で!!
ワンコもなかなか考えるもんだな〜と思ったものです(*^_^*)

ワンコも体質や性格はそれぞれ違いますので、飼い主さんがそのコそのコに合った見極めをしたいものですね。

これからのドライブが楽しいこととなりますように。。。
matsumoto


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
ペットグッズも扱う静岡のセレクトショップ
Hearty nose(ハーティノーズ)
≪日本平店≫
〒422-8007 静岡県静岡市駿河区聖一色45-1 木内ビル1F
TEL 054-262-7620
≪久能店≫
〒422-8011 静岡県静岡市駿河区根古屋141-1 Dogs Garden POCKET内
TEL 054-266-4741
ブランドサイト:http://www.heartynose.jp/
ショッピングサイト:http://www.heartynose.jp/shop/
Facebookページ:http://www.facebook.com/Heartynose
■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

mixiチェック

愛犬と一緒に夏のドライブに出かけるなら



静岡市内、梅雨入り間近。夏が近づいています!
これから山や海へ出掛けるチャンスも多くなりますね。
愛犬と一緒にドライブを楽しむためのポイントをご紹介します♪



1、車に乗る前は時間のゆとりを持って
快適なドライブのためには、一日の計画が大切。
ドライブの日は、出発時間を考えてフードやお水をあげましょう。
食べてから出発までにあまり時間がないと気持ちが悪くなってしまうことも。
吐いて、叱られれば、ますます車が苦手になってしまいます。



2、車の中では心も体も安定させてあげたい
自由に広い場所を動けるよりも、安心できる空間にいる方がワンちゃんは落ち着けます。
身体の大きさに合ったクレートに入れてあげたり、シートベルトやリードで短くつないであげた方が、心も体も安定します。



3、いつも家で飲んでいるお水を持っていきましょう
知らない場所では体調を崩しがち。
そんな時にも飲みなれたお水があれば安心です。



4、車酔いは運転の仕方によっても大きく違ってきます
急ブレーキ、急発進はしないでスムーズな運転を心がけましょう。
途中、よだれが大量に出てきたり、シートなどを執拗に舐めるようなら酔い始めたのかもしれません。すぐに車を止めて、休ませましょう。どうしても酔ってしまうようなら、あらかじめ獣医さんから酔い止めをもらっておくのも一案です。



5、サービスエリアごとに休憩を取るくらいの気分で
1〜2時間ごとにはお休みを取りたいですね。
サービスエリアでワンちゃんを車から降ろしたら、土や草のところで匂いを嗅がせたりして気分転換をさせてあげましょう。オシッコやウンチをした時の後始末はもちろん忘れずに。
飼い主さんのトイレ休憩も、決してワンちゃんだけにしないこと。犬が苦手な人や小さな子ども、お年寄り、また逆に犬が大好きな人にも注意が必要です。
※車から降ろす時は、ワンちゃんが逃げ出さないように十分に注意しましょう
※ドッグランのあるサービスエリアも増えてきていますので、事前に調べておくと安心です



6、車の中に置き去りにしないこと
夏の車の中はあっという間に50度くらいまで上がります。冷房を入れているからといっても安心できません。車を離れた時に冷房が何らかの原因で止まることもあるからです。止まってしまったら、わずか10分程度でも命の危険があります。
必ず誰か一緒にいるようにしましょう。


□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
ペットグッズも扱う静岡のセレクトショップ
Hearty nose(ハーティノーズ)
≪日本平店≫
〒422-8007 静岡県静岡市駿河区聖一色45-1 木内ビル1F
TEL 054-262-7620
≪久能店≫
〒422-8011 静岡県静岡市駿河区根古屋141-1 Dogs Garden POCKET内
TEL 054-266-4741
ブランドサイト:http://www.heartynose.jp/
ショッピングサイト:http://www.heartynose.jp/shop/
Facebookページ:http://www.facebook.com/Heartynose
■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □

mixiチェック

ページトップへ